南沙良の歌は下手?午後の紅茶CMが不快な理由はズレた音程?【動画】

南沙良CM音程女優・モデル

南沙良さんが午後の紅茶のCMに出演し、冬の公園でギターを弾きながら歌う姿に注目が集まっています。

親子の絆とあたたかみを演出したストーリーとなっていますが、南沙良さんの歌声『音程のズレ』に気になり不快と話題に!

結果として、南沙良さんと午後の紅茶のCMに注目が集まっているので、ワザと?炎上商法?との声もありますが・・・

気になる南沙良さんの歌声の『音程の不安定さ』はどのくらいあるのでしょうか?CM動画で確認してみました。

スポンサーリンク

南沙良の歌は下手?

そもそも南沙良さんは現役高校生のモデル&女優さんで、『歌手』ではありません。

午後の紅茶の新CM「せかいで、いちばん、あったかい。冬」親子の絆・篇は、素人の高校生が歌っているストーリー。

高校生の役なので、そういう意味では等身大の女の子を演出できていますよね?

CMでは、南沙良さんが雪降る公園で、JUJUさんの「やさしさで溢れるように」を歌っていますが、問題はサビの部分でしょうか。

午後の紅茶のCMが不快な理由はズレた音程?

音程がズレているのかどうか、完全版で確認してみましょう。

【完全版】南沙良、JUJUの名曲「やさしさで溢れるように」を熱唱 キリン「午後の紅茶」TV-CM 世界で、いちばん、あったかい。冬 親子の絆編』
引用元:youtube

ロケ地は仙台市の勾当台公園。仙台在住の方なら誰もが知っている、仙台の中心部にある公園ですね。

9月の撮影だったので人工雪を降らせて撮影したとのことですよ!

ちなみに、JUJUさんが歌っている原曲はこちらです。

JUJU 『やさしさで溢れるように』
引用元:youtube

これは音程のズレが『気になってしょうがない人』と『気にならない人』に別れるようですが、

JUJUさんの『やさしさで溢れるように』自体が、歌うと難しい曲なのかもしれませんね。

南沙良さんの歌声で、印象に残るのは『高音』。そもそもキーが合っていないのでは?と感じる人も多いようです。

完全編の出だしで優しくハスキーな感じで歌っているところは、CMの空気感にも合っているように感じますが

サビの『高音』が頭に響きやすため不快指数が高くなっていると思われます。

なかには体調が悪くなるという人もいますが、『高音』が頭に響くので、朝は聞きたくないというのは理解出来る気がしますが…

子供が騒ぐ声が苦手、という感覚に似ているのでしょうか?

スポンサーリンク

南沙良について

午後の紅茶のCMに出ている南沙良さんについて、あまり知らない人も多いですよね。

  • 南 沙良(みなみ さら)
  • 生年月日:2002年6月11日(17歳)
  • 出身:神奈川県
  • 身長:164cm
  • 血液型:A型
  • 憧れの女性:新垣 結衣
  • 所属:レプロエンタテインメント

ファッション雑誌『ニコラ』の元モデルさんですね。

女優デビューしてまだ2年!2017年の映画『幼な子われらに生まれ』でデビュー。

2018年には『志乃ちゃんは自分の名前が言えない』で主演を務め、人前で特定の言葉が発しにくくなる疾病を抱えている、高校一年生の女子を演じています。

この映画で演技力が評価され、南沙良さん単独では『第61回ブルーリボン賞新人賞』を受賞しています。

所属するレプロエンタテインメントには新垣結衣さんが先輩として在籍。南沙良さんは『第二のガッキー』と呼ばれて期待されているようですね。

最後に

南沙良の歌は下手と言うよりも、歌うキーに問題があるようですね。

また『午後の紅茶CM』の不快な理由は、サビの高音が高すぎることも理由のひとつだと言えるでしょう。

南沙良さんに高音の歌声が合っていなかったのでしょう・・・。

いずれにせよ、 午後の紅茶の新CMと南沙良さんに注目が集まったと言うことで、CMとしては成功と言えそうですね。