華原朋美の現在の顔が変わった?劣化の原因は産後太り?【画像】

華原朋美の顔が変わったアーティスト

2019年8月に出産し、シングルマザーとして幸せいっぱいの華原朋美さん。

先日行われた『ガールズオーディションプロジェクト』にて、特別審査員として久しぶりに公の場へ。

その姿にやや衝撃が!以前と比べると・・・顔が変わった?誰?!と話題に。

原因は産後太りなのでしょうか?画像でみてみましょう。

スポンサーリンク

華原朋美の現在の顔が変わった?

昔から不安定な時期と連動して、体型や顔が変化しやすい華原朋美さん。

2020年2月9日都内で行われた「DUO presents TGC AUDITON 2020」公開ドラフト会議に参加された時の華原さんはコチラ。

うーん、以前の可愛らしい華原朋美さんと比較すると、カナリ顔が変わった印象ですが・・・。

頬周りがふっくらしたことで “ほうれい線” がクッキリ目立っているようですね。

華原朋美さんは、2019年8月下旬、45歳で男の子を出産されました。

現在、生後6ヶ月くらいでしょうか。息子くんのムチムチのほっぺや足、赤ちゃん感がたまらなく可愛いですね!

引用:Instagram

産後しばらくは、授乳やお世話で毎日がめまぐるしく変化する時期。

華原さんはしっかり “お母さん感” が出ていますが、逆にそんな華原朋美さんの姿を見て安心するファンも多いようです。

スポンサーリンク

華原朋美の劣化の理由は産後太り?

妊娠6ヶ月のころ

子育て真っ最中の華原さんなので、体型の変化は自然なこと。ですが、芸能人としては如何なもの?との声も。

劣化と言われつつも、華原朋美さんは1974年8月17日生まれなので現在45歳

44歳で自然妊娠(おそらく)して出産とは奇跡的なことですが、高齢出産の初産で、最初からシングルマザーとして子育てするのって大変です。

多少の体型の変化は大目に見守りたいところですが・・・出産前後の華原朋美さんも画像でみてみましょう。

華原朋美の出産前

妊娠を発表したあと初めて公の場に登場した妊娠6ヶ月頃の華原さん。お腹周りカバーするゆったりとしたワンピース姿です。

引用:twitter

妊娠後期になるとお腹が大きく、でもお顔は小さいですね。加工されているのか顔が少し不自然ではありますが・・・?

なんと、妊娠中に24キロも太ったそうです!太りすぎると母体へのリスクも高くなりますが、そこはさすがアーティスト。

医師の指導の元、ストレッチや体幹トレーニングなども行なっていたようなので、体調をうまくコントロールされていたのでしょう。

華原朋美の出産後

2019年12月中旬、産後4ヶ月頃にベビーカーを押しながら母親と犬の散歩をしている華原さんの姿が女性自身に掲載。

引用:女性自身

この頃はディナーショーのためにジムへ通い、とにかく走って妊娠前より絞ったそうです。

赤ちゃんが産まれても大して減らない体重ですが、24キロ以上の体重変動はなかなか凄いものがあります。

ディナーショーで歌う産後の華原朋美

ですが、2019年12月16日に椿山荘で行われたクリスマスディナーショーではスリム!さすがです。

この時期にストイックに絞りすぎたのか、2020年2月現在は再びお肉がついたような感じですね。

39歳の時に、子供はとても欲しいとインタビューで答えていた華原さん。

41歳くらいには産んどきたいなぁ。女の子が欲しい。女の子を産んでAKB48に入れるのが私の夢ですから笑。

44歳で男の子を授かりましたが、多少ふっくらしても “お母さんの顔” を感じる華原さんの姿が、一般的には自然なのかもしれませんね。

スポンサーリンク

さいごに

授乳中はカナリお腹が空いて甘いものが食べたくなったりと、心も身体も変化しやすい時期。

さらに45歳すぎると体型のコントロールも、若い頃とは違って難しい。

華原朋美さんの場合、ご家族の助けがあっても、シングルマザーとして1人で乳幼児を育てながら仕事をこなすというのは過酷です。

無理せず、ママになった華原朋美さんの笑顔がたくさん見れることを応援しています♪